業務スーパーのフレークタイプ「チャーハンの素」香味油の風味のいい炒飯が味付け不要で完成する優れもの

業務スーパーチャーハンの素


チャーハンの素(150g) |185円(税込) 

※2021年2月購入

業務スーパーの「チャーハンの素」知ってる?!

風味のいいチャーハンが手軽にできるフレークタイプの炒飯の素です。用意するのは卵とご飯だけ。1瓶(150g入り)で約10人前のチャーハンができます。豚肉をはじめとする具材もしっかり入って食べ応えあり。サッと出来上がる手軽さを知ると手放せなくなります。

スポンサーリンク

業務スーパーのチャーハンの素とは?

業務スーパーで買えるチャーハンの素は、国内自社関連工場で製造加工された瓶入り商品です。

豚肉やフライドオニオン、にんじん、白ねぎなどが150g入っています。カロリーは100gあた298kcal(脂質18.4.2g、炭水化物16.4g)です。1瓶でチャーハン10人前相当の量なので、1人分(15g)で44.7kcalになります。

業務スーパーチャーハンの素

チャーハンの素はシリーズ商品のひとつです。

業務スーパーフレーク・そぼろのシリーズ

※2021年1月~2月に購入

チャーハンの素の特徴

業務スーパーのチャーハンの素は、国内製造品です。業務スーパーを運営する(株)神戸物産のグループ会社、宮城製粉株式会社の工場で製造されています。

業務スーパーチャーハンの素の中身

具材は、豚肉、フライドオニオン、にんじん、白ねぎが入っています。味付けは、食塩・香味油・辣油など。卵とご飯を用意して、フライパンで調理をして完成させます。

材料・作り方

業務スーパーのチャーハンの素で炒飯を作っていきましょう。

用意する食材(1人前)はこちら。

  • チャーハンの素×15g
  • 白飯×200g
  • 卵×1個
  • 油×大さじ1

卵はほぐしておきます。フライパンがテフロン加工されていないフライパンで調理する場合は、油の量を多めに用意しますよ。

作り方はこちらです。

  1. フライパンを中火にかけ油を加熱
  2. チャーハンの素をフライパンにいれて炒める
  3. 卵とご飯を加えて役3分炒める

フライパンに投入する順番は「チャーハンの素→溶き卵→ごはん」です。

炒飯の素で作る手順

チャーハンの素と溶き卵にしっかり油を含んでもらうと、ごはんがべちょべちょならないですよ。

味・感想

業務スーパーのチャーハンの素は、ねぎ、香味野菜の香味油がきいた風味のいい炒飯が簡単にできる食品。追加の味付けいりません。この点で失敗がないのはうれしいです。

業務スーパーチャーハンの素の炒飯

ただし塩味が強めなため、分量通りに作ると「しょっぱい」と感じる人が多いと思います。チャーハンの素は少し抑えめに、調節して調理するのがおすすめです。

具材の豚肉が思ったより大きめで存在感がありました。こんがり焼き色を付けると香ばしくておいしかったです。

炒飯

普段使いの油では出せない味わいが簡単に出せて便利でした。塩味強めなので、たっぷり汗をかくお仕事の方や学生の方、夏場の料理作りにも役立ちそうです。

おすすめ度:★★★☆☆

価格・値段

チャーハンの素(150g)|178円(税込)
※2021年2月購入

賞味期限・日持ち

購入時で約4か月間ありました。

カロリー・栄養成分表示

チキンライスの素のカロリーと栄養成分表示はこちらです。

チャーハンの素の栄養成分表示(推定値)100g当たり
エネルギー 298kcal
たんぱく質 16.4g
脂質 18.4g
炭水化物 16.4g
食塩相当量 11.4g

原材料・保存方法

■名称:そうざい半製品■原材料:豚肉(アメリカ産又はカナダ差(5%未満))、フライドオニオン、粒上大豆たん白、食塩、にんじん、香味油、白ねぎ、辣油、豚肉エキス粉末、たん白加水分解物、香辛料/調味料(アミノ酸)、着色料(紅麹、ラック)、香料(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)■内容量:150g■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存■製造者:宮城製粉株式会社■発売元:株式会社神戸物産

業務スーパーチャーハンの素の成分表示