世界の食材・料理

世界の料理食材グルメ

業務スーパーでは世界の料理が手軽に楽しめる食材、レトルト品、ドライフード、冷凍食品、お菓子などが多数あります。業スーの商品で、世界料理を旅した気分でおうち時間を楽しむことができちゃいます。

業務スーパーで購入できる、世界の料理や食材を紹介していきます。

スポンサーリンク

葱抓餅(台湾)

業務スーパー台湾薄焼き餅の出来上がり
薄焼き餅(ほうれん草)

台湾のB級グルメに「葱抓餅(ツォンジュアビン)」があります。葱抓餅は、小麦粉で作った生地に油を塗り、葱を巻き込んで焼いた餅(ビン)です。本場台湾では夜市の定番メニューとなっています。

チャイ(南アジア)

業務スーパーのチャイ
インスタントチャイ

南アジアの紅茶です。チャイは、インド式に甘く煮出したミルクティ。茶葉にショウガ・カルダモン・シナモン・クローブなどの香辛料を加えた飲みもので多めの砂糖が基本の飲み物です。茶葉や香辛料の種類、煮出し具合、砂糖の量は好みに合わせて調節して飲まれています。

ロスティ(スイス)

業務スーパーのロスティの出来上がり
ロスティ

ロスティは、スイスの伝統的な料理です。ロスティは、じゃがいもの細切りをフライパンでカリカリになるまで炒めて、表面がこんがりするまで焼いたもの。こんがりと焼けた香ばしい風味と、カリッ、ほくっとした食感が特徴の料理です。

ベルギーワッフル(ベルギー)

業務スーパーベルギーワッフルチョコレートのアレンジ
ベルギーワッフルチョコレート

醗酵させた生地をワッフル型と呼ばれる2つの鉄板に挟んで焼いたお菓子です。一般的な生地には、小麦粉、鶏卵、バター、牛乳、砂糖、イーストなどが混ぜられています。

実はワッフルにはいくつかの種類がありますが、最も有名なものがベルギーワッフルです。ベルギーでは、各家庭にワッフルを焼く機械があるほど、朝食やおやつとして手軽に食べられていますよ。

ベルギーワッフルには大きくわけて2種類あります。
首都ブリュッセルの名称がついた「ブリュッセルワッフル」は、正方形で生地がふわふわとしています。味が薄めなのでスイーツとしてはもちろんハムやサラダと合わせて軽食としても食べられています。

もう一つは「リエージュワッフル」です。形は丸型や楕円形のもので、生地にパールシュガーが入っているのが特徴です。パールシュガーは熱に強いため溶けず、シャリっとした独特の食感がでて美味しく仕上がります。

日本では、ベルギーワッフルといえば「リエージュワッフル」を思い浮かべる場合が多いと思います。

チュロス(スペイン・ポルトガルなど)

業務スーパー冷凍チュロス揚げた様子
チュロス

チュロスは、スペインやポルトガル、モロッコやアメリカなど世界中で食べられている揚げパン料理の一種。甘いフレイバーでいただくスイーツとして広く知られています。

チュロスは、薄力粉やバター、卵などを混ぜた生地をしぼり器で形を作り油で揚げます。その後仕上げに砂糖やはちみつ、シナモンなどで味付けをしたら完成です。

エッグタルト (ポルトガル)

業務スーパーエッグタルトオリジナル断面
エッグタルト

パイ生地にカスタードクリームが入った焼き菓子で、ポルトガルの「パステル・デ・ナタ」が発祥とされています。

「パステル・デ・ナタ」は、18世紀以前にポルトガルの修道院で発明されたとされています。その後に、イギリス、アジア諸国にも広がりマカオでは定番菓子として定着したんだそう。パステル・デ・ナタが渡った国々では「ポルトガル風エッグタルト」という名で売り出され、人気となり世界中で親しまれるお菓子となりました。

ナチョス(メキシコ)

ナチョス
トルティーヤチップス(チーズ風味)

溶かしたチーズをかけたトルティーヤ・チップスをベースとするテクス・メクス料理です。牛肉や鶏肉のひき肉、ハラペーニョのスライスなどをトッピングするのが一般的です。

耐熱皿や鉄板にトルティーヤチップスを敷き、チーズで覆いトッピングを加えてオーブンや電子レンジで加熱して作ります。

スポンサーリンク
シェアする
GYOUSU-note