業務スーパーの冷凍スイーツ「CHURROS」スペインの定番菓子が激安!体験すべき一品

業務スーパー冷凍チュロス

CHURROS(チューロス)|118円(税別)/127.44円(税込8%)
※2021年2月購入

業務スーパーの「CHURROS(チューロス)」知ってる?!

ミニサイズのチュロスがたっぷり500g入っています。スペインの定番スイーツを国産メーカーの味でいただく商品。1日に約1.8トンも売れている人気商品(2020年3~6月実績※)です。揚げ方のコツを把握して美味しくいただきましょう。

※参考:業スーもぐもぐ部のレビュー
https://www.gyomusuper.jp/review/article_200720.php

スポンサーリンク

業務スーパー チュロース

業務スーパーで買えるチュロース(チュロス)は、国内自社関連工場で製造加工された(株)神戸物産のオリジナル商品です。

業務スーパー冷凍チュロス中身

内容量は500g。10㎝程のチュロスが37本入っていました。1本あたり3円ほど。安いですね。カロリーは100gあたり171kcal。1本あたり(13.5g)は23kcalほどになります。ただしこの商品は油で調理をするためカロリーはもう少し高くなりそうです。

業務スーパー冷凍チュロス揚げた様子

170度の油で凍ったまま揚げたら完成します。チョコレートやホイップクリーム、はちみつなど好みのディップを添えていただきます。

チューロスとは

チュロス(チュロース)は、スペインやポルトガル、モロッコやアメリカなど世界中で食べられている揚げパン料理の一種で、甘いフレイバーでいただくスイーツとして広く知られています。

チュロスは、薄力粉やバター、卵などを混ぜた生地をしぼり器で形を作り、油で揚げます。その後仕上げに砂糖やはちみつ、シナモンなどで味付けをしたら完成です。

業務スーパーのチュロースは、揚げる前の状態(絞り器で形を作って冷凍)で冷凍されています。

チュロースの食べ方

業務スーパーのチュロースの、食べ方はこちらです。

食べ方の手順

  1. たっぷりの油を加熱(170℃)
  2. 凍ったままのチューロスを入れて揚げる(目安:3本あたり3分半~4分)
  3. 油をきる(目安:3~5分粗熱を取る)

揚げるときのポイントはこちら。

  • たっぷりの油で揚げる
  • チュロス同士がくっつかないよう1本ずつ離すようにする
  • 加熱途中のチュロスをあまり触らない(加熱途中で崩れやすくなる)

気泡が出なくなるまでゆっくり揚げると綺麗にあがります。冷凍品を油に入れるため、油が飛びやすいです。気を付けて作業をしましょう。

味・感想

業務スーパー冷凍チュロス

まずはサイズが小さめなので食べやすいです。外側カリカリ、中はもちっとして美味しいです。

業務スーパー冷凍チュロスの断面

そのままだとほんのり甘いライトなフレイバーですが不思議なものでパクパクいけます。

業務スーパー冷凍チュロスとディップ

ディップをした方が美味しいと思います。油で揚げる工程には手間を感じましたが、揚げたてはやっぱり美味しいですね。粗熱取っている間に完売しちゃう勢いでから大好評でした。

おすすめ度:★★★☆☆

チュロース(チュロス)が売ってない

最近店頭にチュロースが並んでいないんですよね…。snsを見ると、私と同じように購入できない人も多いようですが、人気商品なので販売中止ではなく売切れじゃないかな?と思っています。スタッフさんに確認してご報告いたします!!

価格・値段

CHURROS(チューロス)|118円(税別)/127.44円(税込8%)
※2021年2月購入

賞味期限・日持ち

購入時で約1年半ありました。

カロリー・栄養成分表示

CHURROS(チューロス)のカロリーと栄養成分表示はこちらです。

CHURROS(チューロス)の栄養成分表示(推定値)100g当たり
エネルギー 168kcal
たんぱく質 3.8g
脂質 1.7g
炭水化物 34.9g
食塩相当量 0.4g

原材料・保存方法・原産国名

業務スーパー冷凍チュロス成分表示カロリー

■名称:チュロス■原材料名:小麦粉(国産製造)、砂糖、デキストリン、乳等を主原料とする食品、ショートニング、食塩/甘味料(ソルビトール)、膨張剤、(一部に乳成分・小麦を含む)■内容量:500g■保存方法:-10℃以下で保存してください。■製造者:宮城製粉株式会社