業務スーパーのCa鮭フレークは骨が苦手な子どもから好評。やさしい風味で食べやすい

業務スーパー鮭フレーク


Ca鮭フレーク(160g)|185円(税込)

※2021年1月購入

業務スーパーの「Ca鮭フレーク」知ってる?!

鮭を中骨ごとフレークにした鮭フレーク。たっぷり大容量の160g入りです。ふんわりやわらかな食感と柔しい味わいは子どもが食べやすい味。お弁当やごはん、卵焼きなど使える場面が多すぎる優れものです。調味料感覚で常備できます。

スポンサーリンク

業務スーパーのCa鮭フレークとは?

業務スーパーで買えるCa鮭フレークは、国内自社関連工場で製造加工された瓶入り商品。国産鮭使用したフレークが160g入っています。

カロリーは100gあたり228kcal(脂質11.2g、炭水化物9.1g)です。

業務スーパー鮭フレークのパッケージ

Ca鮭フレークはシリーズ商品のひとつになります。

業務スーパーフレーク・そぼろのシリーズ

※2021年1月~2月に購入

Ca鮭フレークの特徴

業務スーパーのCa鮭フレークは、国内製造品です。業務スーパーを運営する(株)神戸物産のグループ会社、宮城製粉株式会社の工場で製造されています。

業務スーパー鮭フレークの瓶をあけた写真

具材の鮭は北海道を代表する白鮭。一般的には新巻鮭、塩引きで食べることが多い鮭になります。

この白鮭を中骨ごと使用しフレークにしているため、カルシウムが豊富「カルシウム+」ということです。

味・感想

業務スーパーのCa鮭フレークは、ふんわりとした細かなフレーク。塩気は弱めです。

業務スーパー鮭フレークの中身

鮭をほぐしたような塩気が効いた、しっとり系のフレークではなく、生タイプのふりかけに似ている仕上がり。子どもが好むやさしい味わいです。

Ca鮭フレークおすすめの食べ方

筆者のおすすめは、シンプルな白米のお供。白飯にたっぷりのせていただくスタイルです。

ひねりがなくて申し訳ない…、でもこれがやっぱりおいしいと思うのです。鮭フレークがあれば無限白飯できます。白米好きな子ども(おかずの好き嫌いが激しい子ども)用に、常備しておくとかなり使えますよ。

業務スーパー鮭フレークと白飯

そのほかには卵焼きに入れてもおいしかったのです。調味料で少し味を調節するとよりおいしくなると思います。

大定番の鮭フレーク。ふりかけよりやさしい風味・ふんわり感もあり、常備品におすすめです。

おすすめ度:★★★★★

価格・値段

Ca鮭フレーク(160g)|185円(税込)
※2021年1月購入

賞味期限・日持ち

購入時で約6か月間ありました。

カロリー・栄養成分表示

Ca鮭フレークのカロリーと栄養成分表示はこちらです。

Ca鮭フレークの栄養成分表示(推定値)100g当たり
エネルギー 228kcal
たんぱく質 22.8g
脂質 11.2g
炭水化物 9.1g
食塩相当量 3.4g

原材料・保存方法

■名称:鮭フレーク■原材料:鮭、粒状大豆たん白、植物油脂、食塩、醸造調味料、魚介エキス、小麦食物繊維/トレハロース、pH調整剤、調味料(アミノ酸)、安定剤(キサンタン)、酸味料、香料、着色料(黄色5、赤102)、参加防止剤(V,E)、(一部に小麦・さけ・大豆を含む)■内容量:160g■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存■製造者:宮城製粉株式会社■発売元:株式会社神戸物産

業務スーパー鮭フレークの原材料