業務スーパーのCIMAキャラメルシロップはブルガリア直輸入品。甘い香りと味わいはデザートの定番トッピングにおすすめ

業務スーパー キャラメルシロップ

CIMAキャラメルシロップ|198円(税別)/213.84円(税込8%)
※2022年6月購入

業務スーパーの「CIMAキャラメルシロップ」知ってる?!

ブルガリア直輸入のキャラメルシロップです。使いやすい細口タイプのボトルは使いやすく冷蔵庫保管にも便利です。アイスやケーキなどのデザート、パンなどのトッピング・デコレーションに使えます。

スポンサーリンク

業務スーパーのCIMAキャラメルシロップとは

業務スーパー キャラメルシロップ

業務スーパーで買えるCIMAキャラメルシロップは、ブルガリア直輸入のキャラメルシロップです。 内容量は240g、カロリーは100g292kcalです。ボトルの高さ12cmほどありました。キャップを外せばすぐに使える便利な細口タイプです。購入時は密封されているので、開封前は常温保存OK!開封後は冷蔵保存になります。

業務スーパー キャラメルシロップ

ブルガリア直輸入品

ブルガリ直輸入の商品で、CIMAという会社(ブランド)のシロップになります。調べてみると、ジャムやはちみつなども取り扱っているメーカーで、バラを使ったジャムが広く知られているようです。日本では業務スーパーをはじめ輸入品を扱うお店で販売されています。業務スーパーではCIMA社のシロップをいくつか扱っていますが、店頭で売り切れていることも多いです。

業務スーパー チョコシップ 製菓

メーカーについてもう少し調べてみたいと思います。また業務スーパーでの取扱品は情報がはいったら更新していきます!

原料のグルコースフルクトースシロップとは何?

原材料にある「グルコースフルクトースシロップ」って何だろう?と思い早速調べてみました。

グルコースフルクトースシロップは、ブドウ糖(グルコース)と果糖(フルクトース)を主な主原料とする液状糖という甘み成分で、砂糖のような甘みがあります。甘味度は温度によって変わるため、高温の場合砂糖より甘みが弱く、低温になるほど砂糖より甘みが増すという特徴があります。加えて砂糖と比べて甘みが口に残りにくい性質があるため、清涼飲料や冷菓などに使われています。

ママちゃん
ママちゃん

冷やすと甘みが強くなるのでアイスなど冷たいスイーツによさそうです♪

参考:異性化って何だろう?  http://www.marukin-food.co.jp/products/
参考:糖の基礎知識  http://www.marukin-food.co.jp/products/

サッとした液状でした

常温の状態でかけてみると、びっくりするくらいサラッとした液状でした💦キャラメルの香りと共にドバドバ出てきました(笑)

業務スーパー キャラメルシロップ

味・食感について

美味しかったです。キャラメルの甘みが香り味ともにしっかりありました。あと引く甘さはなくさっぱりとしています。香ばしさありませんが、チョコレートシロップよりキャラメル感は強いと思います。デザートのトッピング用に常備しておくと便利です!

冷凍したミニケーキにトッピングしてみました🤤甘々でしたが美味しかったです。

業務スーパー キャラメルシロップ

常温の場合かなりサラッとした液状ですが、冷やすとねっとりとした質感になり、冷蔵庫から出してすぐに使えます。

おすすめ度:★★★★☆

価格・値段

CIMAキャラメルシロップ|198円(税別)/213.84円(税込8%)
2022年6月購入

賞味期限・日持ち

購入時で約8か月ありました。

カロリー・栄養成分表示

100gあたり
エネルギー 292kcal
たんぱく質 2.7g
脂質 0.1g
炭水化物 70.0g
食塩相当量 0g

原材料・保存方法・原産国名

業務スーパー キャラメルシロップ

■名称:チョコレートシロップ  ■ 原材料名:グルコースフルクトースシロップ、キャラメル/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、pH調整剤、香料、保存料(ソルビン酸K)、(一部に乳成分・小麦を含む) ■内容量:240g ■保存方法:直射日光・高温多湿を避けて涼しい場所で保存■原産国:ブルガリア ■輸入者:株式会社神戸物産