業務スーパーおすすめのお菓子「コンビシュークリーム」しっとり系のシューと甘いクリームのコラボ

藤高製菓 コンビシュークリーム|80円(税別)/88円(税込8%)
※2023年1月購入

業務スーパーの「コンビシュークリーム」知ってる?!

一口サイズのプチシューが15個入ったお得な洋生菓子です。直径3cmほどのシューパフに甘いクリームがたっぷり入っています。しっとり系の甘いプチシューで食べだすと止まりませ~ん。

藤高製菓 コンビシュークリーム

業務スーパー プチシュークリーム おすすめ

業務スーパーで買える藤高製菓のコンビシュークリームは、ひと口サイズのミニシューが15個入った商品です。カロリーは100gあたり297kcalです。サイズは直径3cmほど。以前購入したマルキン プチシューよりもぼってりとした印象があります。

シューはしっとり系でぼてっとしています。シューからクリームがあふれ出ているモノもあり、見た目より重みを感じます。計量してみると1個7gほど。マルキンプチシューがおよそ4gなので、比較すると随分重さがあります。

クリームは黄色味を帯びてねっとりとしています。

メーカーは藤高製菓株式会社

メーカーは、奈良に本社を置く藤高製菓株式会社です。主な取扱品は、和菓子、中華まんじゅう、わらび餅などで、シュークリームは、ベビーシューのみを集中生産されています。

プチシューシリーズ

業務スーパー プチシュークリーム おすすめ

公式サイトによると、3種類取り扱いがありました。

  • ベビーシュークリーム
  • コンビシュークリーム
  • チョコシュークリーム

私が通う業務スーパーでは、コンビシュークリームしか見たことがありませんが、他の2種類も食べてみたいなー🤤


マルキン https://www.fujitaka-seika.co.jp/product2/

味・食感は?

美味しかったです。
口に”ほいっ”といれて頬張ると、パフにねっとりとしたクリームが絡み甘さを感じます。

小さなプチシューなので、どんどん口に入れてしまいます(笑)コスパに合う納得の味だと思います。15個入りですがあっという間になくなります。

綺麗に整列しているので、1人何個までというルールが徹底できる点がいいなーと思っています(笑)ソースやフルーツと絡めても美味しいですよ~。

コスパはいい?

業務スーパーで買えるプチシューは 、15個入りで88円(税込)でした。1個あたり5.8円ほど。駄菓子感覚で購入できます。価格だけ比較するとマルキンプチシュークリームの方が1個当たりの価格が安いことに気づきました💦

ここで特徴と内容量、価格を比較してみますね。

特徴/重さ内容量価格
藤高製菓
コンビシュークリーム
シューパフは柔らか。
クリームはねっとり系でしっかりとした甘さ。
1個7gほど。
15個88円(税込)
1個あたり5.9円
マルキン
プチシュークリーム
シューパフがサクサク。
クリームはねっとり系で、甘さ控えめ。
1個4.7gほど。
150g
(32個)
170円(税込)
1個あたり5.3円

藤高製菓のコンビシュークリームは重さがあり、パフの水分とクリームの量が多いことが分かります。一方でマルキンのプチシュークリームは、シューパフの特徴にもある通り、パフがとってもサクッとしているため、水分が少なくクリームも若干少ないかもしれませんね。

2つを比較すると、コンビシューはクリームの主張が強めでシューパフがしっとりしています。ぼってり系のシューが好きな方は、藤高製菓のコンビシュークリームがおすすめできます。

どちらも手ごろな価格帯なので、試して味比べしてみるのもいいと思います。

価格・値段

藤高製菓 コンビシュークリーム|80円(税別)/88円(税込8%)
※2023年1月購入

賞味期限・日持ち

購入時で3日間ありました。

カロリー・栄養成分表示

100gあたりのカロリー栄養成分は以下の通りです。

エネルギー297kcal
タンパク質3.5g
脂質10.5g
炭水化物47.0g
食塩相当量0.2g

原材料・保存方法・原産国名

■名称:洋生菓子  ■ 原材料名:糖類(国内製造)、砂糖、異性化液糖、麦芽糖)、加工油脂、卵、ファットスプレッド、小麦粉、乳製品、植物油脂、でん粉、ショートニング、洋酒、食塩、レモン濃縮果汁/加工デンプン、増粘多糖類、香料、保存料(ソルビン酸)、カゼインNa、乳化剤、pH調整剤、膨張剤、酸化防止剤(V.E)、着色料(カロテン、紅麹、紅花黄)■内容量:15個 ■保存方法:直射日光・高温多湿をお避けください。 ■製造者:藤高製菓株式会社