業務スーパーのおすすめお菓子はプチシュー徳用パック!サクサク食感と優しい甘さが魅力

業務スーパー プチシュー カスタードクリーム

マルキン プチシュー(カスタードクリーム)|158円(税別)/170円(税込8%)
※2022年6月購入

業務スーパーの「マルキン プチシュー」知ってる?!

一口サイズのプチシューが150g入った徳用パックです。直径3cmほどのかわいらしいシューが32個入っていました。サクッとした食感、甘さ抑えめの食べやすい味わい。我が家では業スーでリピ買いしているお菓子のひとつです。子どものおやつにぴったりですよ!

業務スーパーのマルキンプチシューとは

業務スーパー プチシュー カスタードクリーム

業務スーパーで買えるマルキンのプチシューは、一口サイズのプチシューが入った徳用パックです。 内容量は150g、カロリーは100g530kcalです。直径3cmほどのかわいらしいプチシューがクリアケースにどっさり入っています。

業務スーパー プチシュー カスタードクリーム
全部で32個入っていましたー🤤つまみ食いしたくなります(笑)

ふんわり膨らんだパフは、ほんのり焼き色がついていて少し固め、プチシューの中にカスタードクリームが入っています。程よく入ったクリームは黄色味を帯びてねっとりしていました。量はさほど多くありませんが、しっかりとした甘い香りがしますよ。

業務スーパー プチシュー カスタードクリーム

プチシューの特徴はこちら。

甘さをおさえたカスタードクリームとサクッとしたパフが魅力です。

引用元:マルキン http://www.marukin-food.co.jp/products/

パフの食感も特徴なんですね~👀

メーカーはマルキン

プチシューのメーカーは愛知県に本社を置く株式会社マルキンです。バウムクーヘン、カップケーキ、ドーナツなどの菓子を手掛けているメーカーになります。バウムクーヘンやプチケーキには北海道産牛乳、国産小麦、ヨード卵・光などをもちいたこだわりシリーズもあり、プチシューには、独自開発された生地が用いられています。

プチシューの種類

業務スーパー プチシュー カスタードクリーム

業務スーパーで買えるマルキンのプチシューは2種類ありました。パフのサイズ、パッケージは同じ作りでパフに入るクリームだけが異なります。

  • カスタードクリーム
  • チョコレートクリーム

参考:マルキン http://www.marukin-food.co.jp/products/

シュークリームの大定番の2種類、どちらも同じ内容量150g、購入価格は170円(税込)でした。欲しくなりますね~。カスタードクリームは残りわずか、チョコレートクリームは完売していました😢人気のようです。

味・食感について

美味しかったです。

メーカー公式サイトで紹介されていた通り、パフの食感はサクサクっ。カスタードクリームは程よい甘さでした。パフがねっとりとしたクリームと口のなかで交わり溶けていくような感じです。さっぱりとした甘さなので2個目3個目と手が伸びます。いい意味で期待通りの味。期待と大きな差が出にくいお菓子です。大人から子どもまで楽しめるお菓子になると思いますよ。

業務スーパー プチシュー カスタードクリーム

フルーツやソースを絡めて食べても美味しいです。ちょっと贅沢なスイーツになったかな(笑)。

コスパはいい?

業務スーパーで買えるプチシューは 、150kgで170円(税込)でした。1個あたり5.3円ほど。駄菓子感覚の価格帯でこのクオリティはコスパ良いお菓子だと思います。

おすすめ度:★★★★★

価格・値段

マルキン プチシュー(カスタードクリーム)|158円(税別)/170円(税込8%)
2022年6月購入

賞味期限・日持ち

購入時で約1か月半ありました。

カロリー・栄養成分表示

100gあたりのカロリー栄養成分は以下の通りです。

エネルギー22kcal
たんぱく質2.9g
脂質0.3g
炭水化物3.4g
食塩相当量0.3g

原材料・保存方法・原産国名

業務スーパー プチシュー カスタードクリーム

■名称:洋菓子  ■ 原材料名:【クリーム】(国内製造)、植物油脂、砂糖、加糖練乳、でん粉、卵黄、還元水飴、乳蛋白/ソルビトール、炭酸Ca、セルロース、乳化剤、香料、増粘剤(カラギナン)、酸化防止剤(V.E)、クチナシ色素【シューパフ】鶏卵(国産)、小麦粉、ファットスプレッド/カゼインNa、膨張剤、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)■内容量:150g ■保存方法:直射日光・高温多湿をお避けください。 ■製造者:株式会社マルキン ■製造所:株式会社マルキン