オートミールとは?

業務スーパーでは、人気のオートミール・オーツ麦も扱っています。とはいえ、そもそもオートミールってなに?オーツ麦ってなに?、米化ってなんなの?という人もおらっしゃると思います。私もまだまだ勉強中ですが、調べたことをベースにここで紹介したいと思います。お買い物の参考になればうれしいです。

オートミールとは?

オートミールは、オーツ麦を脱穀して調理しやすくした食品です。原料となるオーツ麦は日本に古くからある穀類で、日本名は燕麦(えんばく)で、現在はオーツ麦をオーツと呼ぶ人、オートミールをオーツ麦という人もいます。オートミールはお米と比べカロリーがやや低く、食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富に含まれていることからお米の代替え穀類として食べる人が増えています。

ママちゃん
ママちゃん

海外製品のパッケージにはOatと記載されていることが多いですね

オートミールの種類・特徴

オートミールには、加工方法や特徴によってさまざまな種類があります。オーツ麦のもみ殻だけを取り除いた「スティックカットオーツ」、既に調理加工や味付けされた「インスタントオーツ」、オーツ麦のもみ殻を取り除き蒸して平たくプレスした「ロールドオーツ」などがあります。

日本でオートミールというと「ロールドオーツ」を指すことが一般的なんだそうです。

米化ってなに?人気の理由

業務スーパー オーツ麦 米化

お米の代替えとして広がった背景にはオートミールの「米化」があります。米化とは、オートミールを炊飯したお米のようなもっちりとした食感にすることです。オートミールをお湯やお水に浸し加熱するだけ完成する手軽さが魅力です。加熱は電子レンジで行うことが多いですが、鍋やフライパンでもできます。

ママちゃん
ママちゃん

非常に簡単な点が良いんですよね~

オートミールが人気になった背景には、オートミールの米化が広まったこともあると思います。お米と比べカロリーがやや低く、食物繊維やミネラル、ビタミンが豊富に含まれているオートミールは、お米の代替え穀類として最適なんです!

オートミールのカロリー・お米と比較

オートミールはお米を比べカロリーが低いと言われています。そのためダイエット目的で活用する人も多いんだそうです。実際はどうでしょうか?以下のパッケージは、業務スーパーで購入した、オーツ麦100%のオートミールOat Flakesの成分表示です。

パッケージによると、オートミール1食は50g程度となっていました。
カロリーは1食50gあたり179.5kcalです。精米のカロリーを調べたところ、精米は50gあたり171kcalでした。お米(精米)の方がカロリーが低い!
参考:文部科学省 食品成分データベース https://fooddb.mext.go.jp/result/result_top.pl?USER_ID=16358

ママちゃん
ママちゃん

この数字には驚きました💦

オートミールは穀類なので、お米と比べてカロリーが非常に低いわけではないようです。この点は理解したうえで食べるようにしたいですね。ただしオートミールの50gと精米の50gは食事として口にした時の量や腹持ちはかなり違います。

1カップは150g。精米50gであればおおよそ1/3合です。白米1合はお茶碗中盛りくらいなので、精米50g(1/3合)でお腹が満たされる白米になるとは言えそうにないです。一方でオートミールは水や牛乳に浸して食べます。非常にカサが増しボリュームが出ます。また食感もいいことから食べ応えがでます。

私の実体験から考えると、精米とオートミール同じ重さで比較したときの満腹度は、オートミールの方が格段に満腹に近づくと思います。この差がダイエットにいい♪という情報になっているのかなーと思っています。

業務スーパーで買えるオーツ麦の商品

業務スーパーではオーツ麦を使った製品がさまざま販売されています。いずれも直輸入品で他店より非常に安いです。見かけたらチャンス!気になる場合には購入をおすすめします。