業務スーパーの冷凍食品「白身フライ」10枚入はコスパ優秀。ホクッとした身とあっさり塩味が特徴

業務スーパー 冷凍 白身魚フライ

冷凍 白身フライ|338円(税別)/365.04円(税込8%)
※2022年6月購入

業務スーパーの「冷凍白身フライ」知ってる?!

パン粉の衣が付いた白身魚フライの冷凍食品です。全部で10枚入!!ホクッとした身とあっさりとした塩味で食べやすかったです。調理は油で揚げるだけ!コスパ良くて常備品におすすめできます!

スポンサーリンク

業務スーパーの冷凍白身フライとは

業務スーパー 冷凍 白身魚フライ

業務スーパーで買える冷凍白身フライは、 白身魚をパン粉で包んだ非加熱の冷凍品です。内容量は600g(10枚入)、カロリーは100gあたり135kcalです。非加熱商品なので、自宅で加工する油などのカロリーは含まれていません。 原産国は中国です。

調理は、油で揚げるだけ!出来立ての食感が楽しめる商品になります。

中身はこちらです。

業務スーパー 冷凍 白身魚フライ

スーパーなどで見かける、あの白身フライのカタチをしていますよ。1枚のサイズは長さ17㎝ほど、幅7㎝くらいです。

業務スーパー 冷凍 白身魚フライ

パン粉がたっぷりまぶされています。断面を確認すると、衣は適量でしっかりとした厚みのお魚が入っていました。

業務スーパー 冷凍 白身魚フライ

ブルーホワイティングとは

魚フライに使われているお魚は「ブルーホワイティング」という白身魚です。北大西洋に生息するタラの一種で、北ヨーロッパではメジャーなお魚になります。生で食べることは少ないお魚で、フィレオフィッシュのような惣菜や白身魚のフライなどに用いられることが多い品種です。味は淡白と言われています。

作り方、調理方法と注意点

非加熱の魚フライです。油で揚げて調理します

  • 170度のたっぷりの油で凍ったままの魚フライをきつね色になるまで揚げる。目安は約3分半です。
  • フライパンに少量の油をいれて裏返しながらきつね色にしてもokです。

お魚の中央までしっかり火が通るようじっくり加熱します。注意点は、少なめの油で揚げる時には、衣の破れに注意です。衣にある程度火が通って衣が固くなったころがひっくり返し時。早くにひっくり返してしまうと、衣が破けてしまいます。こちらが失敗例(汗)

業務スーパー 冷凍 白身魚フライ

注意しましょう☺

味・食感について

業務スーパー 冷凍 白身魚フライ

美味しかったです。スーパーで食べる白身フライでした(*’ω’*)味はあっさりとした塩味で、魚の身は想像よりふんわりとして食感も良かったです。

業務スーパー 冷凍 白身魚フライ

味が薄めなので好みのソースやタルタルソースなどをトッピングしても美味しいと思います。サンドウィッチにも合うようなので、冷凍庫に常備しておくと重宝しそうです。

1枚で36.5円(税込)

業務スーパーで買えるル冷凍白身フライは 、 10枚で365.04円(税込)。1枚あたり36.5円ほどです。3カップ付きで106円(税込)でした。1個あたり35.3円は、とても安いと思います。食後のデザートやおやつに、常備しておくと非常に便利です。

おすすめ度:★★★★☆

価格・値段

冷凍 白身フライ|338円(税別)/365.04円(税込8%)
2022年6月購入

賞味期限・日持ち

購入時で約1年5か月ありました。

カロリー・栄養成分表示

100gあたり
エネルギー 135kcal
たんぱく質 12.2g
脂質 1.5g
炭水化物 17.6g
食塩相当量 0.9g

原材料・保存方法・原産国名

業務スーパー 冷凍 白身魚フライ

■名称:冷凍 魚フライ  ■ 原材料名:ブルーホワイティング、衣(パン粉、小麦粉、小麦でん粉、食塩、こしょう)/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・大豆を含む) ■内容量:600g ■保存方法:-18℃以下で保存してください。 ■原産国名:中国 ■輸入者:株式会社 神戸物産