業務スーパーの輸入菓子「アリョンカビスケット(ココア)」素朴な味わいで美味!歴史・カロリーを紹介

業務スーパーアリョンカビスケットココア

アリョンカビスケット(ココア)|68円(税別)/73.44円(税込/8%)
※2021年3月購入
「祝47都道府県出典達成!ありがとうセール」第一弾対象商品(セールは終了しています)

業務スーパーの「アリョンカビスケット(ココア)」知ってる?!

ロシアチョコレートを代表する老舗菓子メーカー「アリョンカ」のビスケットです。素朴な味わい、くちどけの良い食感の生地には、鉄分やビタミンがプラスされています。シリーズに「アリョンカビスケット(オリジナル)」もあります。

スポンサーリンク

アリョンカビスケット

業務スーパーアリョンカビスケットココアの大きさ

業務スーパーで買えるアリョンカビスケットは、ロシア直輸入の輸入菓子です。内容量は190gで20枚入り。カロリーは100gあたり453kcal(脂質7.0g、炭水化物74.2g)です。1枚あたり(9.5g)43.0kcalになります。

アリョンカビスケットオリジナル

ビスケット1枚の大きさは5×5㎝、厚みは3~5mmほど。ココアパウダー2.4%、チョコレート香料が入った生地には「鉄、V.B₆、V.B₁、V.B₂、葉酸」がプラスされています。

アリョンカビスケットには2つのフレイバーがあり、写真左から「ココア」「オリジナル」です。。

業務スーパーアリョンカビスケット2種類

個包装タイプではないため、開封後は密封瓶などに入れると食べやすいですね。

ロシアの老舗「アリョンカ」の歴史

Алёнка(アリョンカ)は、チョコレートをメインに製造するロシアの菓子メーカーです。

アリョンカは1960年代、当時のソ連政府が主要なカロリー源のため、ミルクチョコレートの大量生産を計画したことでスタートした会社です。アリョンカのミルクチョコレートは、1965年より製造が行われており半世紀を超える歴史があります。

アリョンカビスケットに、ビタミンや鉄分などの栄養価がプラスされているのは、歴史的な背景を知ると納得ができますね。

Алёнка(アリョンカ)の目印は、大きな瞳の女の子のイラストです。子供写真のコンクールの公募で選ばれた女児の写真がベースになっていますよ。大きな瞳は、インパクトがあります。

アリョンカビスケットココア

ロシアのスーパーやデパートでは、プラトーク(ロシアのストール)をつけたふっくらとした頬と大きな瞳の女の子のイラストが入ったАлёнка(アリョンカ)のお菓子が、たくさん並んでいるんだそうですよ。

参考:ロシアのチョコレートの歴史

味・感想

生地がホロっとした食感であと引く甘さがありました。

アリョンカビスケットココア

生地が繊細で口の中にいれると、ほろりとくだけるような感じがあります。クッキーのような濃厚さやふんわり感はありませんが、一般的なビスケットよりは水分を感じる仕上がり。優しい甘さがあるので疲れた時に口に入れたくなります。

まとめ

淡いココア色ですが、チョコレートミルクのような風味があります。この味わいで、鉄やビタミン類が摂取できる点は非常にいいと思いました。

個包装であれ食べやすいと思いましたが、環境負荷を考えたら過剰包装は控えたいところ。シンプルなパッケージの方が時代に合っているのかもしれませんね。

業務スーパーアリョンカビスケット2種類

ロシアビスケットはどんな味だろう?手ごろなクッキーが食べたい!栄養価のあるおやつを用意したい!という場合にはおすすめしたいお菓子です。

おすすめ度:★★★★☆

価格・値段

アリョンカビスケット(ココア)|68円(税別)/73.44円(税込/8%)
※2021年3月購入
※「祝47都道府県出典達成!ありがとうセール」第一弾対象商品(セールは終了しています)

賞味期限・日持ち

購入時で約9か月ありました。

カロリー・栄養成分表示

アリョリカビスケット(ココア)のカロリーと栄養成分表示はこちらです。

アリョリカビスケット(ココア)の栄養成分表示(推定値)100g当たり
エネルギー 453kcal
たんぱく質 7.0g
脂質 15.0g
炭水化物 74.2g
食塩相当量 0.6g

原材料・保存方法・原産国名

業務スーパーアリョンカビスケットココアの成分表示

■名称:ビスケット■原材料名:小麦粉、植物油脂、砂糖、転化糖、コーンスターチ、ココアパウダー、ホエイパウダー、食塩/乳化剤、ベーキングパウダー、香料、炭酸Ca、リン酸Ca、pH調整剤、ナイアシン、鉄、V.B₆、V.B₁、V.B₂、葉酸、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆を含む)■内容量:190g■保存方法:直射日光、高温多湿を避けて常温で保存■原産国名:ロシア